<< 筆侍平和新聞 | main | おしゃれ年賀状2011 >>

文庫

筆侍、無事終了しました。
最終日、絵の解体分配ショーだったのですが、
沢山の人が取りに来てくれて、
ほとんど持って帰ってもらえたのにはビックリ。
来ていただいた方、ありがとうございました。

さて、お仕事。
春から夏にかけて手がけました色々な絵が、
どんどこ形になってきております。

まずは文庫の装幀画。
文庫本サイズの絵、好きなんですよ。


はなれ銀 成駒の銀蔵捕物帳
角川ハルキ文庫 


かげろう医者 純真剣 桃花香の女
徳間文庫


洛中の露―金森宗和覚え書
文春文庫


龍馬参上
新潮文庫


月芝居
文春文庫

コメント
う〜む
相変わらずいい仕事なさってますねえ・・・
素晴らしい!
ひげさん、ごぶさたです!
ようやくやりたかった時代モノの
お仕事が増えてまいりました。

それはそうと、またゆっくり
お話したいですね〜。
  • kobouzu
  • 2010/11/04 8:54 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile