<< 仏様事典 | main | 「1年に1度のアイスクリーム」出版記念展覧会 >>

忍性さん〜笑顔のお坊さん〜

奈良は屏風の里のご住職の熱意を受けて、
制作した絵本です。



忍性上人という、鎌倉時代のお坊さまのお話。
お坊さんとして、すすんで社会の救済に従事された方で、
特にハンセン病患者の方のための救済活動が有名です。
主に鎌倉での活躍が今に伝わっていますが、
出身は奈良の三宅町、屏風の里。

その屏風の里の栄福院浄土寺ご住職、藤田能宏師から
忍性上人のことを、より多くの人、特に子どもたちに伝えたいと、
絵本制作を相談され、ようやく完成しました。

日本の歴史から忘れられた偉人です。
もっともっと多くの人に知られて、
再評価、もしくは研究されるべき人だと思いました。
この絵本が、その発端となればいいなあと、思うのですが。

さらに驚くべき事に、この本、無料で配布されております。
(結構、ボリュームある本に仕上がっておりますが)
ご住職のお話だと、
平城遷都1300年関連のウォークイベントの際
歩いてきた人たちに、道でどんどん配ったとのこと。
その数なんと800部!
近くの学校などにも配布したいので、
すぐに3000部は無くなるのでは、
ともおっしゃっておりました。

貧しい人々の救済に身を投じた忍性さん。
そしてその忍性さんを無償で広めようとする藤田ご住職。
見習うべき先達たちは多いです。








●「忍性さん〜笑顔のお坊さん」
監修/藤田能宏(浄土寺)
文/森敬典(ヘイ・オン・ワイ)
装幀/小西隆博(タテヨコデザイン)

お問い合わせは、こちらまで↓
ふじたひろし poko@kcn.ne.jp



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック