<< 1年に1度のアイスクリーム展、無事終了。 | main | 香炉掃除 >>

Walesのお仕事

やばいな〜もうすぐ2010年が行ってしまう!
今年中のお仕事はまだまだあるというのに…
年賀状もまだ書けてないし…
なんでこんなに日がないのか?
と、毎年思ってないか??
で、昨年を振り返ってみると、
まさにコレでてんてこ舞いだったことを
思い出しました(^^);



これは何かと言うと、
Walesというところのお仕事です。
National Assembly for Walesにある
カンファレンスホールと教育プログラムホールの
壁に展示されております。






Walesって、イギリスのウエールズ。
ロンドンからも遠いところらしい。
自然がいっぱいあって、
古い遺跡とかもいい感じだし、
暮しやすいところ、とのことです。
でも、若者たちは都会へ行ったきり、
帰ってこないとか(どこも同じですナ)。

そこで、ウエールズの良いところを
コラージュ的に一つの大きな絵にして、
若い人たちに示したい、と
ウエールズのお役所の人が思ったらしいです。
で、その絵の制作依頼が、
僕のところに来たと。

なんで僕?

ウエールズどころか、
海外に行った経験は、
新婚旅行でハワイに行ったのと、
サラリーマン時代社内旅行でタイへ行っただけの
この僕に?

じゃあ、ウエールズに一ヶ月程滞在しつつ、
現地のおいしいものでも食べながら、
ゆっくり構想ねってもらったらいいですよ!
なんてことはついに言われないまま、
昨年の秋から冬にかけて、
次々メール添付で送られてくる小さな写真をにらみながら、
京都のお寺で描きあげたのでした。

お正月もずっとコレ、描いてたなあ。

そんなウエールズのお仕事、
久々に写真で見ましたが、
こんなに大きな絵だったんですね。
パソコンの画面で作っていた際は、
展示の大きさは聞いていたものの
実際の大きさをイメージできていませんでした。
そしてなかなかにオシャレですなあ。





この絵を見て、ウエールズの子ども達が
僕たちいいとこ住んでんじゃん!
とか思ってくれたら、うれしいなあ。

もし、ウエールズに行く機会のある方は、
ぜひ見に行ってみてくださいね。

おそらく僕は行けないと思うのですが…(^_^);

まあ、そんなわけで、
去年の忙しさに比べたら、今年なんて。
と自分を慰めたりした
クリスマスです。

※写真提供/Dutch Uncle

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile