<< 金沢泉鏡花記念館イベント | main | YUKICHI >>

七人の縁日侍

 10月はもうひとつ、ビックイベントがありました。
毎年恒例、12年企画の10回目、
関西で活躍する七人の絵師「七人の筆侍」プレゼンツ、
「七人の縁日侍」です。

●デザインはstudio poolの仲里カズヒロ氏。サスガ!

昨年は何と言っても、東北大震災の年でした。
これには普段のんきな我々筆侍も何かせにゃあ…と。
とはいえ普段筆(僕の場合はマウスですが…)以外に重いものを
持ったこともない我々、ボランティアの役にも立たないし、
できることと言えば絵を描く事くらい。
せめて絵を売ったお金を寄付しようということになりまして、
じゃあどうせなら縁日にしよう、となった次第です。
発想が寅さん並ではありますが…。
しかしながら、当日はもう、ものすごい人が来てくれて、
全体で177.250円を集めることができました。
来てくださった方、ありがとうございます!
(お礼が遅くなり、申し訳ありません)
そして集めたお金は「あしなが育英会」の
レインボーハウス建設資金に全額寄付いたしました。
この程度じゃ、焼け石に水だろうけど。
また何かで、東北の方の役に立てられたらと思ってます。

●お礼状が来ました。なんか照れますな…。
「あしなが」を見つけて来たのは寺西晃氏。
窓口として動いてくれたのは北村信明氏。

それにしても、「七人の縁日侍」イベントは
先に書きました泉鏡花記念館のイベントの翌々日でした。
記念館でイベント終わったのち、
深夜まで打ち上げと反省会。
次の日は午前中は金沢市の人と某プロジェクト打ち合わせ後、
「龍潭譚ブログ」での穴倉さんインタビューに立ち会って、
午後から金沢の出版関係のところをまわって、
車をとばして家に帰り着いたのが、夜中。
で、次の日が「縁日侍」の日。
くたびれました。

「縁日侍」ではそれぞれ思い思いのブースを出して
絵を売るという趣向で(例えば似顔絵とか、スマートボールで景品があたるとか)、
僕は「仏様カード釣り」というこれまた不謹慎なことをやっておりました。
様々な仏様のカードを赤い糸でぶらさげて、たばねた糸の端っこをひっぱって
自分とご縁のある仏様をつり上げるというものだったんですが、
(吊るのを手伝ってくれた山口哲ちゃん、ありがとう)
疲労困憊で来ていただいたお客様と応対するも、
ちゃんと笑顔も作れず…(^^);
めっちゃなげやりな感じだったかも…。
反省しきり。もう無茶なスケジュールは組むまい、と深く心に刻みました
(がまたすると思う…)


  • 2012.01.09 Monday
  • -
  • 17:10

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/01/18 7:16 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
profile