<< 七人の縁日侍 | main | Lowe and Partners >>

YUKICHI

 イベント続きの10月でしたが、ちゃんと絵のお仕事もしておりましたよ。
もう、毎日が「坂の上の雲」の「日本海海戦」みたいな感じでした(今もですが…^^;)

そんな10月の大きなお仕事はと言えば、まず、
『くもん出版刊「YUKICHI-福沢諭吉の青春物語」誉田龍著』です。



表紙絵と、挿絵10数点描かせていただいております。

お札で有名な福沢諭吉。
慶応義塾の創設者で、「天は人の上に人を作らず」で有名なあの人の、青春物語。
小学生高学年から中学生くらいの人にぜひ読んでいただきたい一冊です。

絵を描くに当たって、若い人に嘘を描いちゃいけないということで、
挿絵にしてはめずらしく、時代考証の先生にチェックしていただきました。
見ていただいたのは、花園大学の明珍健二先生。
現在NHKで放送中の『カーネーション」の時代考証を担当している人です。
(カーネーション、面白いですよ。朝の連ドラなのに、その志の高いこと!)
くもんの編集谷さんとともに花園大学まで下絵を見てもらいにいきました。

そこで明珍先生に「大阪適塾は行ってみた?」と言われ、
「そんなん残ってるんですか?」と聞いたところ、
「そのまんま残ってますよ」
「難しい手続きとかいるんちゃいますか」
「いや〜誰でも見れますよ」とのこと。
で、行ってみました。

所在地は北浜。
北浜って、よく行く場所なのですが、
僕の印象では大きな証券ビルなど立ち並ぶ街。
確かに戦前の古い建物も残ってたりするけど、
そんな江戸時代の木造建築がそのまま残ってるか?
と思いながら行ってみると、
ありました。


この一角だけ、江戸時代!
しかも一般の人でも誰でも見学可。入館料250円!!
許可をいただき、撮影させていただきました。


表紙絵の資料となった写真。この屋根の上に諭吉たちが乗ってる設定。
実際、横に物干台みたいなのがあって、登れそうです。


2階の塾生達の寄宿部屋。ここで、塾生たちが、思い思いのスタイルで
勉学に勤しんでいたとのこと。しばし呆然、感慨無量。


で描いたのがこのシーン。

江戸時代の建物がそのまま保存されていて、
しかも自由に見学できる。
そんな場所が北浜にあったなんて。
僕が行ったのは平日だったんですが、人も少なく、
街の喧噪も聞こえないので、
思いのほか長居して、その雰囲気に浸ってしまいました。
ここ、オススメスポットですよ。

そんなわけで、(めずらしく?)ちゃんと描いてる
日本の若者たち、読んで大志を抱いてくれたまえ(^^)







  • 2012.01.15 Sunday
  • -
  • 12:05

コメント
誉田龍一です。はじめまして。
挿絵のこと、お世話になりました。
適塾へもわざわざ足をお運びいただき
恐縮です。
今後ともまたどうぞよろしくお願いいたします。
  • 誉田龍一
  • 2012/01/18 6:21 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
profile