<< JR京都冬の旅 | main | 流潭譚 創展 Tsukutten >>

ジュンク堂 京都河原町BAL店にて

 くもん出版さんの本の装幀・挿絵の展覧会、開催中です。


河原町BALの8階児童書コーナー、下りエスカレーター横です。


昨年末から今年春にくもんさんから依頼された二冊の本の表紙絵と挿絵、
計14枚のパネルを中心に展示しております。


1冊目は、3月に出版された、牧野礼著「夢見の猫 風の犬宮」という本。
平安時代を舞台にした人に化けることができる猫の一族の少女の、冒険成長奇譚。
心に傷をもつ猫みみの少女が、蠱毒使いやら蜘蛛女やらと戦いながら、
仲間と出会いながら成長していく物語。
息もつかせぬストーリー展開で、ぜひ小学校高学年から中学生くらいの人に
読んでほしい本です。ちょっと怖いけど(^^)
アニメになりそうな動きのあるお話なので、
構図など工夫して動きのある挿絵にしておりますよ。


もう一冊は誉田龍一著「YUKICHIー福沢諭吉青春物語」。
以前ブログでも書きましたが、
福沢諭吉のイメージががらっと変わる本。
単なる教育者じゃなかったんですね。かなり破天荒。


他にも僕が装幀を手がけた本など並んでおります。
もちろん、購入可。


もちろん、この本も。CDもかけてます。

ようやく高瀬川も桜の季節。
京都に花見の際は、ジュンク堂河原町BAL店まで(^^)/

  • 2012.04.06 Friday
  • -
  • 10:36

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック