<< 七人のミュゼ侍展 | main | 絵本「化鳥」-新しい鏡花本を作る- >>

かけ軸といけ花展

さて、その頃
京都ではイラストレーションとかけ軸といけ花の
コラボレーションをテーマにしたグループ展が行われております。



祇園の町家を改装したギャラリー。
このに、イラストレーターの作ったかけ軸を飾ります。
イラストレーターは、タケウマ、中川学、中島良二村田涼平
今活躍中の関西系若手イラストレーターたちです(注、「若手」は僕以外です^ ^)


そして僕たちのかけ軸に合わせたお花をいけてもらおうという趣向。
お花を生けてくださるのは、素心会の先生とお弟子さんたち。
搬入日、朝から沢山のお花が運び込まれました。
「これ、全部いけるんですか?」との質問に、
「最終的にこれの1/3くらいになります」とのお答え。
随分前から厳選されてきた素材を、
さらにそぎ落として美を極める。
まさにデザインですね。


「かけ軸」というと、古くさいイメージがあるかもしれません。
でも実は、額よりも収納に便利で、
気楽に季節に合わせて架け替えられる、機能と美を合わせ持つもの。
僕たちのイラストレーションと組み合わせることで、
今の人にもその良さを知ってもらえるのではないかと思っています。
僕は特に、今時のお家、マンションとかでも飾ってもらえるように、
小ぶりで下の短い軸装にしてみました。


そして僕たちの作品に合わせた花が生けられる。
お花とかけ軸の両方でひとつの作品です。
町家に差し込む日差しが刻一刻と変わるたび、
どんどん表情が変わっていきます。
まさに一期一会の空間です。
ぜひ、この空気を吸ってほしい。


オープンと同時に、珈琲の岡持ちが届きました。
楽屋見舞い。さすが祇園です。

●かけ軸といけ花展-花・鳥・風・月−
10月16日(火)-21(日) 11:00~19:00(最終日16:00迄)
ギャラリー空・鍵善
080-5365-3057(代表)
京都市東山区祇園町南側花町570-107




  • 2012.10.17 Wednesday
  • -
  • 08:40

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
profile