<< とっぴんぱらりの風太郎、出版! | main | 「WA-POP?」展搬入 >>

中川学illustration展 WA-POP?、開催。


久しぶりにして、最大の展覧会を今日から開催しております。
その名も「中川学illustration展 WA-POP?」。
場所は兵庫県は三木市の「三木市立堀光美術館」。
お城跡の公園にある美術館、まるまる1館使いましての大展覧会。
展示総数、420点(チラシでは356点と書いてましたが、なんやかんやで増えました。
しかもこれは「絵」の点数で、書籍やら小ネタやらをいれると、何個あるのかわかりません)。
ここ10年位の主立った作品から厳選しまして、
「京都慕情」京都を描いた作品
「Return of the JIDAI」時代ものを描いた作品
「KO-RINPA」琳派的作品
「pop*n buddha」神仏を描いた作品
「Love & Peace」ロビンロイドさんとの共作で生み出されたやさしさあふれる作品
「monocle的」海外からのオファーで制作された作品
「鏡花」泉鏡花に材をとった作品
の7つのジャンルに分けまして、展示しております。
みどころは、もう一杯あるんですが、
●万城目学氏の最新時代小説「とっぴんぱらりの風太郎」文藝春秋連載時の挿絵一挙初公開、
192点(チラシの表記から増えました)。
●イギリスはウエールズからの依頼で制作した巨大な作品「ウエール圖」、本邦初公開。
●葉室麒氏の時代小説「橘花抄」に材をとったカラー作品、関西初公開。
●昨年アジアデザイン賞や造本装丁賞を受賞した「絵本化鳥」原画、関西一挙初公開。
と、「初」モノがたくさん。
その上、「京都慕情シリーズ」や「Mr.B!」など久しぶりに展示するもの、
「絵草紙龍潭譚」の貴重な造本構想資料、
掛軸や屏風などめずらしいものまで、どこを切り取ってもみどころ満載(^^)
おっと、そして忘れちゃいけない映像コーナーでは、
アニメーション作家青木香氏による「アニメーションでみる絵本化鳥」の上映もあり、
1日たっぷり楽しんでもらえること、まちがいありません。
入場無料、写真もOK(ただし、作品にさわらないでね)、先着順でおみやげあり。
春は三木で、あびるように中川学のillustrationをお楽しみください。

三木市立堀光美術館特別企画
中川学illustration展「WA-POP?」
2014.3.16(日)~4.6(日)10:00~17:00(最終日15:00まで)※月曜休館
入場無料
〒673-0432 兵庫県三木市上の丸町4-5 tel0794-82-9945
三木市立堀光美術館 Miki City Horimitsu Art Museum
主催=三木市立堀光美術館/三木市教育委員会 協力=泉鏡花記念館
アートディレクション&デザイン=泉屋宏樹(iD,) 題字=上田普 
版画制作=今泉版画工房 額装=株式会社天勇
  • 2014.03.16 Sunday
  • -
  • 18:31

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック