金沢 徳法寺さんでイラスト展

 金沢の徳法寺さんでイラスト展をしていただいておりますよ。
なんと春のお彼岸のイベントの一環として開催していただいております。


徳法寺さんは、折々でユニークなお話会や展覧会を開いていらっしゃいます。
お寺を一般の方々にも開放して、ひろく仏さまの教えに親しんでもらうようにするって、
簡単なようでなかなか難しいことなんですが、
そんな活動をずっと続けていらっしゃる徳法寺さん、
なにげにとてもすごいお寺さんだと思ってます。
ご住職は、そんなやわらかい活動の一方で、
教学の研究も続けていらっしゃって、
編集されている会報など読ませていただいても、教えられることばかりです。
そんな徳法寺さんでの展示。
「Happy Birthday Mr.B!」
「一年に一度のアイスクリーム」
「龍潭譚」
の原画をいっぱい飾っていただきました。
そして「化鳥」「龍潭譚」の映像作品の上映もあるとのこと。
ゆっくりいろいろ楽しんでもらえるかと思います。
ロビンロイドさんの詩のために描いた「Mr.B!」「アイス」と、
泉鏡花先生のために描いた「龍潭譚」「化鳥」、
まったく正反対の雰囲気の絵ですが、
両方並べてみて見ると、何か新しい発見があるやもしれません。

それにつけても、金沢とはいろいろご縁があるなあ。
うちのお寺の秀次公の墓石と利家公のお墓も共通するものがあるみたいだし、
こうして絵を展示させていただけているし。
ご縁に感謝しつつ、僕もお彼岸がんばりたいと思います(^^)

●徳法寺春彼岸 中川学イラスト展
3/17(日)〜3/24(日)

◎3/20 彼岸中日及び永代経法要
読経の後、川北町淨秀寺藤原正洋師法話に続いて
16:00よりプロのナレーターであるあざみゆみこ氏による
「絵本 化鳥」朗読が行われます。

入場無料。どなたでも参加できます。予約の必要もありません。
※ただし車での来寺はご遠慮ください。

お問い合わせ
徳法寺 〒921-8031 金沢市野町2丁目32-4
tel 076-241-5219
E-mail tokuhou-ji@spacelan.ne.jp
住職 杉谷 淨







  • 2013.03.17 Sunday
  • -
  • 11:32

ラヂオ第4回目 瑞泉寺より

 
山口智×中川学のラヂオ第4回目、収録いたしました。 
新春第一発目であります。
 瑞泉寺に集まりまして、久しぶりに二人でしゃべっております。 
よければ、夜なべのお供に聞いてやってください。 

そうそう、ついにラヂオタイトル決まりました。 
名付けて『でたとこラヂオ』。 
打ち合わせ無し、何がでるのか、でたとこ勝負のラジオなので(^^) 
よろしく御愛聴くだされば幸いでございます。

お便りはコチラ!↓
info@kobouzu.net

お待ちしております(_ _)
  • 2013.02.14 Thursday
  • -
  • 00:52

"SNAKE"JACKET ART EXHIBITION 2013

 昨年夏に「鏡花のうつくしきひ女」展でお世話になった
神戸のギャラリー、アート○美空間Sagaさんで、企画展に参加します。

お題は、
巳年をモチーフにしたCDジャケットを1点と、その他好きな作品。
なので、


一つ目は、
道成寺の安珍清姫伝説をモチーフにした『MY LOVE IS MONK』。
めずらしく、手描きです。和紙に墨。筆で描きましたよん。
CDケースの中に収納されております。


そして
kobouzu POPS IN JAPANシリーズよろ8点を
CD紙ジャケサイズにリメイク。歌詞カード入り。
日本の古いPOPSをイラストレーションにしてます。

●"SNAKE"JACKET ART EXHIBITION 2013
1/10(木)~20(日)
11:00~18:00※期間中無休。
  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • 21:45

新春 お年玉イベント!!


みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も昨年と変わらぬおつきあいの程、よろしくお願い申し上げます。

と、いうわけで年末年始はお寺の大掃除と
檀家さんお年賀のお墓参りの応対であっというまに過ぎ去って、
残るは年明けすぐの締切仕事ばかり(^^);

今年はついに住職を継ぎまして、
中川学の物語も新たな局面を迎える年となりそうですが、
まあできることからコツコツと、
やってまいりたいと思っております
(とりあえず締切ですか^ ^;;)。

そんな新春のスペシャルイベントのご案内その1。
泉鏡花記念館&絵本化鳥制作チームから、お年玉イベントであります。


金沢主計町の町家カフェ土家さんにて、
幻想文学アンソロジスト東雅夫氏と中川学が
『絵本化鳥』について対談いたします。

東さんは、怪談専門誌「幽」の編集長さん。
怪奇・幻想文学の世界でその名を知らない人はいない方です。
もちろん泉鏡花についても造詣が深く、編纂書も多数。
昨年では「おばけずき 鏡花怪異小品集」を出版され、
その表紙を僕が描かせていただいたりいたしました。
そして何と言っても「絵本 化鳥」の監修者として
絵を描くにあたって、あたたかなご助言をいただきました。

僕は龍潭譚を描くにあたって色々調べているときに、
たまたま「幽」で泉鏡花特集をされていて、
そこでも数々の示唆を得たりしておりました。
何より、その誌上に波津彬子氏の漫画版「化鳥」が掲載されていて、
何の気なしに読んでいたのですが、
今回「絵本 化鳥」を自分が描くにあたって、
ずいぶん影響されているのを感じました。

そんなこんなで、東さんは僕にとって憧れの人でもあります。
そこに泉鏡花記念館の学芸員の穴倉玉日さんが加わって、
どんなお話が飛び出しますか、僕自身楽しみです。
興味のある方は、泉鏡花記念館までお問い合わせください。

日時/1/16(水) 18:30~20:00(閉場20:30) 
会場/金沢 主計町・土家
料金/500円(コーヒー or ショウガ湯)
申込/1/8(火)9:30~募集開始 (定員40名)泉鏡花記念館まで


  • 2013.01.04 Friday
  • -
  • 22:34

ラヂオ第3回 今泉版画工房にて


 山口智さんとのラヂオ3回目は、
大阪天満橋の今泉版画工房を訪問しました。
プリンター今泉浄治氏を囲んで
大阪に残されたこの奇跡のクリエイティブの砦について、
お話を聞きました。

 


話の中ででてきた二人のコラボ版画は、これ。
  • 2012.12.27 Thursday
  • -
  • 22:19